全国戦没者追悼式 戦後75年「終戦の日」

FNNプライムオンライン

終戦から75年を迎えた15日、全国戦没者追悼式が、東京・千代田区の日本武道館で行われる。

天皇皇后両陛下のご臨席のもと、安倍首相、遺族らが参列し、先の大戦の戦没者およそ310万人を悼む全国戦没者追悼式が、まもなく開会される。

2020年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、参列者を大幅に減少して、過去最少となるおよそ530人が参列する予定。

最年長・兄を亡くした長屋昭次さん(93)「兄や特攻で亡くなった先輩の慰霊のために長生きして、頑張って慰霊しなければと常々思っていた」

最年少・曽祖父を亡くした井田雪花さん(12)「戦争で亡くなった方々を悼み、平和な世界を願って献花したいと思う」

会場では、感染防止対策として、参列者などは、事前の検温や手指消毒の徹底、マスクの着用が求められるほか、例年行われる国歌斉唱は奏楽のみになる。

(2020/08/15)

#安倍首相

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!