関東から西で危険な暑さに 16日も熱中症に警戒を

FNNプライムオンライン

上空の暖かい空気と強い日差しの影響で、15日は、関東から西で危険な暑さとなった。

15日は、全国で最も暑くなった静岡・浜松市や高知・四万十市では、最高気温39.7度を観測。

また、全国20地点で観測史上1位の記録的な暑さとなったほか、猛暑日は278地点と、2020年最も多くなった。

16日も関東から近畿は危険な暑さとなり、予想最高気温は、山梨・甲府市や愛知・名古屋市、京都市などで39度となっている。

関東甲信の全域には、引き続き熱中症警戒アラートが発表されるなど、熱中症には厳重な警戒が必要となる。

(2020/08/16)
#猛暑
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!