韓国 海保測量船に調査中止要求 外交ルートで日本政府抗議国内

FNNプライムオンライン

日本の排他的経済水域内で、海上保安庁の測量船が、韓国側から調査の中止を要求されていたことがわかった。

15日午前4時半ごろ、東シナ海の日本の排他的経済水域内で、海保の測量船「平洋」に対して、韓国海洋警察庁の船が、調査の中止を要求してきたという。

日本政府は、外交ルートを通じて、韓国に対し抗議した。

現場の海域は、韓国も排他的経済水域を主張している。

(2020/08/16)
#排他的経済水域
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!