国民民主党 立憲との合流決定 新党は150人規模の見通し

FNNプライムオンライン

野党の合流協議をめぐり、国民民主党は19日、党所属議員を集めた両院議員総会を開き、立憲民主党との合流を正式に決めた。

両院総会では、玉木代表ら執行部が立憲と合流して新党を作ることなどを提案し、賛成多数で可決された。

多くの議員が合流に参加することから、9月上旬にも、150人規模の新党ができる見通しになった。

国民・玉木代表「私は、立憲民主党と新たにできる新党の合流には加わりません」

玉木代表はその後の会見で、自らは参加せず、同調する議員らと別の新党を立ち上げる考えをあらためて示した。

党内には態度を明確にしていない議員もいることから、今後、合流派と反対派の綱引きが激しくなることも予想される。

(2020/08/20)
#玉木代表 #立憲民主党
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!