広島市の土砂災害から6年 追悼行事は大幅に縮小(20/08/20)

ANNnewsCH

77人が犠牲になった広島市の土砂災害から20日で6年です。新型コロナの影響などで追悼行事は大幅に縮小されています。

 被害の大きかった安佐南区八木では、災害が発生したとみられる午前2時半ごろから遺族らが犠牲者に手を合わせました。
 遺族の男性:「兄貴の泥に埋まった顔がどうしてもここに来ると思い出す」
 6年前の土砂災害では、関連死を含め77人が亡くなっています。去年まで数カ所で行われていた追悼式は、新型コロナの影響などで大幅に縮小されました。国や県などは、今月、砂防ダムなどの建設を終えましたが避難路の整備など課題は残されたままです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi