「こうのとり9号機」大気圏に再突入 任務完了(20/08/21)

ANNnewsCH

日本の無人宇宙輸送船「こうのとり9号機」がISS(国際宇宙ステーション)から分離し、20日に大気圏に再突入して任務を終えました。

 こうのとり9号機は日本が開発した無人の宇宙輸送船で、ISSに生鮮食品やリチウムイオン電池、実験装置などを輸送していました。19日午前2時半ごろにISSから分離し、その後、3度、起動制御を行って20日午後4時7分ごろに大気圏に再突入して燃え尽きたということです。こうのとりは2009年に1号機が打ち上げられ、今年の9号機までISSへの物資の輸送を担ってきました。こうのとりはこれで任務を終え、今後は開発中の「HTV-X」が後を継いで宇宙への輸送活動を担うということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi