肘でドア開閉 旅客機トイレに感染防止の新アイデア(20/08/21)

ANNnewsCH

苦境の航空業界、機内での新たな感染防止策です。

 「全日空」と航空機内装品メーカー「ジャムコ」が共同開発するドアノブはひじを当てられる造りになっています。通常のドアノブは指を差し込む必要がありますが、手を触れずにドアを開けることができます。国際航空運送協会が今年4月に行った調査では7割を超える人が座席やトイレの使用に感染の不安を感じていて、全日空は「少しでも安心して利用してもらいたい」として導入を目指しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi