河野防衛相 ミサイル防衛で連携確認 在日米軍司令官と会談

FNNプライムオンライン

河野防衛相は、東京の横田基地で、在日アメリカ軍のトップ、シュナイダー司令官と会談し、新たなミサイル防衛や中国の海洋進出などで日米の連携を確認した。

会談では、河野大臣がイージス・アショア配備計画の断念について説明し、今後もミサイル防衛で日米が連携していくことで一致した。

さらに、両氏は、日本周辺海域で活動を活発化させている中国などについて、認識を共有した。

河野防衛相「中国は、軍事力を急速に強化しつつ、わが国周辺の海空域における活動を拡大、活発化させてきており、責任感を持って、日々の任務に精励してください」

また、河野大臣は、航空自衛隊の横田基地で、外国機へのスクランブルなどを統括する航空総隊司令部を視察し、隊員を激励した。

(2020/08/22)

#河野太郎 #中国

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!