関東など局地的に激しい雨 午後も広い範囲警戒

FNNプライムオンライン

大気の状態が不安定なため、23日は朝から関東などで、局地的に激しい雨が降っている。

午後も広い範囲で警戒が必要。

皇居周辺では一部の道路が冠水し、すねくらいの位置まで水が来ている。

横断歩道の白線も、見えない状態となっている。

東京都心は、23日午前10時ごろから激しい雨が降り、皇居周辺では、車が大きな水しぶきを上げながら走行している。

22日夜から、関東の南にある低気圧などの影響で、大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っている。

午後に入っても不安定な天気は続き、東北から九州の広い範囲で、夜にかけて雷をともなった激しい雨や竜巻などの突風、ひょうが降るおそれがある。

道路の冠水や、低い土地の浸水などに注意が必要。

(2020/08/23)
#大雨 #雷 #竜巻
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!