TikTok運営の「バイトダンス」 アメリカ時間24日に提訴と発表

FNNプライムオンライン

中国系の動画投稿アプリ「TikTok」が、アメリカのトランプ大統領が出した大統領令をめぐり、提訴する方針を明らかにした。

トランプ大統領は、安全保障上の問題があるとして、「TikTok」のアメリカ国内事業を売却することなどを命じた大統領令を出している。

これに対し、「TikTok」は22日、声明を発表し、「当社と利用者が公正に扱われるようにするため、司法制度を通じて大統領令に異議を申し立てるしかない」として、トランプ政権を提訴する方針を明らかにした。

そして日本時間23日午後、「TikTok」を運営する中国の「バイトダンス」は、「アメリカ時間の24日 = 北京時間の25日に提訴する」と発表した。

(2020/08/23)
#中国 #トランプ大統領
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!