不漁サンマ 4倍高値に 2019年比98%減

FNNプライムオンライン

北海道の厚岸町で24日朝、棒受け網漁でとれたサンマの初セリが開かれ、1kg1万1,880円と、2019年の4倍を超える異例の高値となった。

23日に北海道の厚岸港に初水揚げされた、棒受け網漁のサンマ。

水揚げは、わずか0.9トンで、過去最悪の不漁だった2019年のおよそ40トンから98%も減少した。

この記録的不漁を受けて、24日朝に開かれた初セリでは、1kg1万1,880円と、前年の2,516円の4倍を超える異例の高値となった。

厚岸マルヒロ水産・澤田剛幸本部長「ご祝儀相場というわけじゃないが、漁師さんが一生懸命、経費かけてとってくれたので頑張って買いました」

旬のサンマは、早速、地元の店頭で1匹1,200円の値段がついた。

今後、札幌や本州に出荷される予定。

(2020/08/24)
#北海道 #初セリ
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!