安倍総理の体調は? 自民党内から「1年持つのか」(2020年8月24日)

ANNnewsCH

健康不安が指摘されている安倍総理大臣が、先週に続いて再び病院を訪れました。追加の検査などを行ったということですが、安倍総理の体調は本当に大丈夫なのでしょうか。

 (政治部・村上祐子記者報告)
 まず、安倍総理のこの後の動きですけれども、この直後に新型コロナウイルスに関する会議が予定されていて、淡々と公務をこなしています。そして、体調については確たる情報が明かされていないなかで、永田町では「持病の悪化」など様々な情報が飛び交っています。「歴代最長政権」の記録を打ち立てたばかりではありますが、自民党内からも「任期まで1年持つのか」という声も聞かれるなど退任までのカウントダウンが当初よりも早く進んでいるのではないかというのが永田町の空気です。
 (Q.永田町の周辺の状況から見ると、今後の政治日程への影響や安倍総理を取り巻く状況に変化は出てくるのか?)
 今後のスケジュールですけれども、当面、確定的な政治日程はありません。今月末に予定されていたG7サミットも延期となって、野党側が求めている臨時国会についても与党側は応じない構えです。そして、受け止めですけれども、総理周辺や自民党幹部からはこの期間を利用して少しでも休んでほしいという声が聞かれます。一方で、来月末には自民党の役員が任期を迎えます。通常であれば、このタイミングで内閣改造も行われますが、「体調」という不確定要素がくすぶるなかで与党内からも人事が果たしてできるのかという声が上がっています。来月末に向けた動きが当面の焦点となりそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi