“東京追加”は9月上旬の感染状況で判断 「GoToトラベルキャンペーン」

FNNプライムオンライン

Go Toトラベルキャンペーンに東京を追加することを検討する考えが示される中、観光業界では、その追い風を先取りする動きがある。

26日、全国では895人の感染が新たに確認され、13人が死亡した。

山口県では初のクラスターが発生し、一日の感染者が過去最多となる15人。
大阪府では119人、神奈川県では85人だった。

東京都の感染者は236人。
重症者は、25日より3人減って、31人だった。

こうした中、西村経済再生相は26日、「Go Toトラベル事業における、この東京都の取り扱いについては、政府全体として検討し、専門家の意見を伺いながら、適切に判断していきたい」と述べ、政府の観光支援事業「Go Toトラベルキャンペーン」に東京を追加することを検討する考えを示した。

ポイントは、感染拡大防止と、どう両立するか。

西村経済再生相「Go Toトラベルの状況については420万人が利用、そのくらいの方が使われたのではないか。施設でGo Toを利用された方で、感染者が出ているのは1人だということで報告を受けてる」

また、東京都の感染者については、7月下旬をピークに減少傾向にあるとの分析を示した一方で、「お盆の時期の人の移動がどういう影響を与えるのか、8月23日までの休みとすれば、プラス2週間後に数字が出てくるので、分科会を開き、専門家に意見をもらいたい」と述べた。

キャンペーン開始から、およそ1カ月。
その経済効果について、菅官房長官は「まず観光は、約900万人の方々が従事して地域を支えているが、瀕死(ひんし)と言ってもよい状況がある中で、東京都は人口規模が多く、追加された際には、各地のホテル・旅館にとってはプラスの効果は大きいのではないかと見ている」と述べた。

東京の追加に向けた準備も進んでいる。

黄色いバスで行く東京観光が人気の旅行会社、はとバス。

はとバス 広報室長・石川祐成さん「Go Toトラベルキャンペーンが東京も対象になるだろうと期待して作って進めてきた、パンフレットのゲラ原稿」

GoToキャンペーンを盛り込んだパンフレットを、早くも作成していた。

はとバスでは、通常のピーク時には一日100台ものバスがツアーに出ていたが、新型コロナウイルスの影響で、一日3台程度に激減したという。

はとバス 広報室長・石川さん「秋に向けての行楽シーズン、旅行シーズンなので、それに向けて徐々に回復してもらいたい。Go Toがその起爆剤になれば、本当にありがたい」

東京発着の旅行は追加されるのか。
政府は9月、分科会を開き、専門家の意見を聞いたうえで判断するとしている。

(2020/08/27)
#新型コロナウイルス #西村大臣 #観光
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!