連合の神津会長 立憲・枝野代表と会談 新党を支援(2020年8月28日)

ANNnewsCH

立憲民主党の枝野代表は連合の神津会長と会談し、国民民主党と結成する合流新党への支援や党の基本的な考え方をまとめた綱領などについて意見交換しました。

 立憲民主党・枝野代表:「綱領に原発ゼロという表現があることについて強く懸念をしていると。スローガン的な言葉で先導するような政治ではなく、現実的なエネルギー政策を強く求めたいと」
 連合の神津会長は合流新党を支援する考えを伝えましたが、綱領案のなかにある「原発ゼロ」という表現の見直しを求めました。合流に難色を示している電力系の組合などへの配慮を求めた形です。枝野代表は「十分に配慮する」と応じたうえで、「原発に依存しない社会を目指すという大きな方向性にズレはない」という考えを示しました。さらに「合流への懸念をできるだけ払拭できるようにしたい」と述べ、合流新党への参加を呼び掛けました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi