客足回復の3要素 「ランチ」「少人数」「住宅街」(2020年8月28日)

ANNnewsCH

新型コロナウイルスの影響で売り上げの低迷が続く飲食業界で「ランチ」「少人数」「住宅街」の3つの要素が来店客の回復につながっていることが分かりました。

 飲食店向けの予約管理サービスを手掛ける「トレタ」の調査によりますと、23日までの1週間でランチの利用は前の年に比べて57.9%だったのに対し、ディナーは43.9%にとどまりました。また、1人から2人の利用は76.5%だったのに対して3人から4人は55.8%で人数が多くなるほど減少しています。さらに、東京23区では世田谷区の89.8%に対して千代田区は31.5%など住宅街のほうが客足が回復しています。東京都は飲食店に夜10時以降の営業自粛を求めていますが、消費者は都心で滞在時間の長い夜の外食を避けているとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi