会見で絞り出すように・・・記者が見た安倍総理の様子は(2020年8月28日)

ANNnewsCH

28日午後、1時間に及ぶ記者会見が終わりました。安倍総理大臣の様子はどうだったのでしょうか。総理官邸から報告です。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
 総理官邸に動きがありました。安倍総理が総理官邸を出ていきました。その際に記者団から「悔いはありませんか」というふう問い掛けましたが、それに対して直接答えることはせずにあごを引くような感じでうなずいたようには見えました。安倍総理は28日はこの後、おそらく公務はありませんので、都内の自宅に戻ったんだろうと思います。
 そして会見の印象は、正直に言うと驚きました。これまで安倍総理の記者会見は何度も現場で聞いてきましたが、こんなに声が小さかった記憶はありません。この数日はそんなに顔色も悪くないように見えましたし、28日も会見場に入って来た時はそんなに具合が悪いのかなという印象だったんですけれども、ひとたび声を出し始めると印象が一変しました。質疑応答になると、さらに声がか細くなりまして、悩みに悩んで、葛藤して辞任を決めたと絞り出すような発言が印象的でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi