ドーピング認めたロシアの検査機関のトップを解任(2020年8月29日)

ANNnewsCH

国家ぐるみのドーピングを認めたロシアの検査機関のトップが解任されました。

 ロシア五輪委員会・ポズドニャコフ会長:「監視委員会の勧告に従って、総会でガヌス事務局長の解任を決めた」
 28日にロシアのオリンピック委員会などが開いた会合で、ロシア反ドーピング機構のガヌス事務局長の解任が決まりました。理由は「経理に不正があったため」とされています。
 ロシア反ドーピング機構・ガヌス事務局長:「改ざんは数千件規模だ。これが本当の真実だ」
 ただ、ガヌス氏は去年11月、ANNの取材に対してモスクワのドーピング検査所で大規模なデータ改ざんがあったと認めていて、こうした発言が解任の理由になったという見方も出ています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi