【猛暑の上海・コロナが過ぎてもなお残る“赤い壁”】

FNNプライムオンライン

2020年の夏、上海も連日35℃を超す気温が続いて暑かった。
街では直射日光を避けて行動する人が多く見られた。
一方で公園では暑さに負けず元気な年配の人も多くいる。
そんな街中では木材で作られた「赤い壁」が多くの場所で公道をふさいでいた。
この「赤い壁」は一体何なのか。
【FNN上海支局 田中カメラマン】

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!