ポスト安倍候補も「驚いた」 安倍首相が辞意 列島に衝撃

FNNプライムオンライン

安倍首相の電撃辞任、列島に驚きが広がっている。

安倍首相、辞任へ。
その一報が流れた、まさにその時、定例会見に臨んでいた小池都知事は、「まだ今ここで伺っているのみでありますが、それが事実であれば、非常に残念であります。今後どのような形になるのか、国との連携をしっかりとることは変わりなく進めていきます」と述べた。

一方、大阪で取材に応じていた吉村知事は、「総理がまだ会見されていないので、僕もいろいろ思うところありますけど、コメントは、総理本人の会見を見てからにさせていただきたい」と述べた。

野党も驚きを持って受け止めた。

立憲民主党・枝野代表「お体がつらそうかなとは思っていましたが、総理をお辞めになるというほどの状況であったことに驚いております。こうした理由でお辞めになるということは、大変残念であろう」

政府・与党内からは…。

公明党・山口代表「辞任の意向を正式に伝えられました。体調が思わしくないということで、この折からコロナに対応する状況の中で、ベターなタイミングが今しかないと判断をして、辞任の決断をいたしました」

ポスト安倍の1人に数えられる、石破茂元幹事長は「正直言って驚きました。この世界に長くいるんでね。いつ何が起こっても不思議じゃないと思うが。(安倍首相に伝えたいことは?)それは、本当にご苦労さまでしたと」と述べた。

首相が最重要課題と位置づけてきた、拉致問題。

拉致被害者・有本恵子さんの父・明弘さん(92)は、「辞めるだけじゃあかんねん! 今まで人間的な信頼がある。でも、この直前で辞めるのは、いっぺんに人間の信頼を失う」と話した。

街の人たちは、どう受け止めたのか。

街の人は「え! びっくりしました」、「アベノマスクは印象ある。被災用のバッグに入れてある」、「体調崩してまでやるというのは、どうなのかなと思うので。ちゃんとした方を次の後任に選んで、辞めていただいてもいいのかな」、「外国人でも日本人でも差別しないで、支援・サポートしてくれているので、いい人だと思う」、「ちょっと意外。見た目しんどそうだなというのはあった」、「正直、僕自身は辞めていただいていいと思う。あまりに長すぎたし、次の時代を少し準備をしていただく」、「トップの人が急に変わると、1から変わってややこしくなる。コロナ終わるまではがんばってほしい」などと話した。

コロナ危機の中での辞任表明に、医療関係者からも驚きの声が。

ふじみの救急クリニック・鹿野晃院長「(支援の話ではなく)まったく想定外の辞任されるっていうことでしたので、驚きはあります。総理の交代によって、(医療機器の支援など)の手続きに遅れが生じると、医療機関として困るところは多いのでは。そのあたりは、スムーズに引き継ぎを行って、加速してやっていただければ」

コロナ対策に東京オリンピックなど、重要課題が山積みの中、日本はどこに向かうのか。

(2020/08/28)

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!