河野防衛相「しっかり考えたい」 岸田政調会長は出馬向け調整 後継に菅官房長官推す声も

FNNプライムオンライン

安倍首相の辞意表明を受けた後継選びの動きが、早くも活発になっている。
“ポスト安倍”候補の1人である河野防衛相は、「これからしっかり考えたい」と述べた。

河野防衛相「これからしっかり、そうしたことについて考えていきたい。仲間と相談していきたいと思う」

河野氏は、以前から総裁選出馬への意欲を示してきたが、今回は、自らの態度を明らかにしていない。

岸田政調会長は、東京都内のホテルなどで出馬に向けた調整を行ったほか、29日夕方に行われた若手議員の会合にも参加し、対応を協議した。

岸田氏はこれに先立ち、石原派の石原元幹事長とも会談した。

その石原派は、都内の別のホテルで会合を開き、早期に新しい総裁を選出すべきだとの認識で一致した。

自民党 石原元幹事長「今回は、できる限り早く速やかに次のリーダーを選んでいくべし」

菅官房長官、石破元幹事長は、表だった日程はなかったが、菅氏に近い議員は、週明けにも衆参それぞれで会合を開き、菅氏の対応について意見を交わすことにしている。

菅氏は、出馬について言及していないが、後継に推す声が強まっている。

一方、下村選対委員長は、新しい総裁が選出されたあと、時間を置かずに衆議院選挙が行われるとの見通しを示した。

(2020/08/30)
#総裁選 #安倍総理 #石破元幹事長
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!