さよなら、としまえん 跡地に都公園、ハリポタも

FNNプライムオンライン

東京・練馬区にある「としまえん」が、最後の営業日を迎えた。

8月31日で、94年の歴史に幕を下ろす。

大正15年に開園し、31日で閉園となる「としまえん」。

朝から多くの人が訪れ、思い出のアトラクションに乗ったり写真を撮ったりと、名残惜しそうに過ごす姿が見られた。

訪れた人は、「(きょうで最後だが?)悲しい」、「夏休みの時は、1週間に3回くらい(来ていた)」、「楽しみます。最後に、悔いのないように。精いっぱい」などと話した。

世界最古の部類に入る回転木馬「カルーセルエルドラド」は、移転先が決まっていないため、一度解体して保管するという。

閉園後、跡地には都の公園が整備されるほか、世界的人気の映画「ハリー・ポッター」の映画のセットや衣装などが見られる施設が、2023年前半にオープンする予定。

31日午後8時からは花火が打ち上げられ、その後、閉園のセレモニーが行われる。

(2020/08/31)
#回転木馬 #カルーセルエルドラド #ハリー・ポッター
FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!